読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都の大学生が自転車を頑張ってみる

自転車乗りのなんでもない日常

安いチェーンカッターと高いチェーンカッターの違い?

インプレ メンテナンス オススメ商品

世の中には色々な機材や工具がありますねぇ。それもピンキリ。。。

貧乏学生マンな僕は今まで部室の工具を使っていましたが、実業団で走るようになってからは自分の工具が必要だと思い、買いそろえ出しました。

その中で気になったチェーンカッターについて。

 

☆目次☆

 

なんでもええやろ?全部一緒やって!

僕が買ったチェーンカッターがこちら。

 

PWT チェーンカッター BT-15R

PWT チェーンカッター BT-15R

 

 

とっても安い(ニコニコ

「チェーンカッターなんてとりあえずチェーン切れたらなんでも一緒やろ?なんで8000円近いもの買わなあかんねや?」

という理由により1000円ちょっとのやつにしたところ。。。

 

まさかの工具にも性能があった

「全然ピン押せへんやんけ!・・・・・・っっ!!!硬い!」

という事態に。今までに経験したことのないピンの抜きにくさを経験しました。。。いや、たぶん回すところの長さが短いというのもあるはず。

単純に値段じゃないかもしれないけど。。。それにしてもちょっとやりにくいやつ買っちゃったなぁ。。。一応、似たようなやつで、これより大きめのやつがあって

 

 

こっちは回す棒も買ったやつよりは長めで、さらにピンを折る穴も付いてるから良いかも。僕の買ったやつはピンを折る穴もなくてラジオペンチで折りましたよ。。。いやええねんけどな。

 

まとめ

安いからって飛びつくなよ!!!

JBCF岬町クリテリウム。E3初めて出たら2位やったで

レース

来ました!JBCF初レース!!

実業団はまともに見たことすらなかったので本当にレベルもレースの感じも分からなかったのですが、結果としてはなんとか2位でE2に昇格できました!

 

☆目次☆

 

準備編

タイヤを替えました。「スプリンター」というコンチネンタルのもの。名前は格好良いけど実はミドルグレードらしい。。。これのインプレはまた今度。

その他特別な変更はなく、いつも通りという感じ。むしろライトの台座外さないくらいの意気込み(?)

そして朝、すね毛をそり忘れていたことに気づく。遅かった。

会場編

ホビーレースの岬町クリテは出たことあるから場所は知っていたけど、走り方が逆。ホビーは反時計回りでJBCFは時計回り。ということで一応試走してみる。バックストレートにある連続コーナーがきつい以外は特に注意するところもなく、イージーなコースという印象。それに今日はなんだか風も穏やか。

E2のレースを見学した

E2から始まるレースプログラムなお陰で、まずは観戦から。知り合いも出ていたから見るのに退屈はせず。ずっと集団で抜けだしを図るもなかなか抜け出せない様。まぁせやろな。ホームストレートが向かい風やしな。ということでよっぽどがない限りE3も集団スプリントになるだろうと思いながら観戦終了。

いざ、初めての実業団レースへ

僕はいつも集団最後尾からスタートするマンなので、今回も例に漏れず最後尾から。レース開始10分前に待機場所にいたの初めて。いつもは1分前。過去最高に遅かったときはスタートしてから並んだ()

ただ、スタート地点に並ぶときは真ん中らへんまで移動してしまった。スタートの時にふらつかれたらいやのなので、端っこにはいたけども。

序盤

そしてスタート。事前に「E3で走ってるのは自転車じゃなくてミサイル」「コーナーは全力で膨らんでくるから」という情報を手にしていた僕は、安全を求めて集団の前方へ。10番以内だったらなんとかなるやろと思いながら、まずは実業団レースの雰囲気に慣れていった。

中盤

なんか思ったより楽だったので、アップのために飛び出そうかと思ったけど冷静に考えて直近1ヶ月、実習のせいでまともに練習できていないから止めとく。そして3,4周目くらいの最終コーナー立ち上がってから少ししたところで誰かが一人で転ける。oh。その時たまたまポジションが下がり気味だったので、ここはやべぇな・・・ということでまた前の方へ。

終盤

ん~やっぱり集団スプリントですな!ということで関大の子の後ろをピタリ。どう考えても知らないE3の人より現役大学生の方が強いっしょ。という大学引退マンの勘によりそういう位置取りを。そして最終コーナーを回り、5番手くらいの絶好の位置。そして関大の後ろ。もうこの時点で昇格は当然、後は勝てるかという意識。ただ、自称スプリンターなものの、MAXパワーはまだまだ上がっていないためこれは捲れないなということも理解しつつ。そしたらラスト250mくらいで関大の子がかけ出したので、早いやろ!と思いながらついて行く。体感としてはラスト300mくらいな気がしたけど、データ見てみたらラスト250mから踏んでいた。そこはやはり自称スプリンター、MAXパワーでは上回っていたようで一瞬近づくものの、15秒くらいの出力は負けていた様で捲れず、そのまま近づきも離れずもせずゴール。2位。

感想

練習できていなかったせいで自分の実力がいまいち分かっていなかったけど、レース中に感じながら「今日は1位か2位」ということは分かった。そして確かにミサイルマンや、コーナーのイン側に頑張って並んでくる人、コーナー膨らみマンはいた。レース初めての人もいるだろうけど、チーム員の人しっかり指導しておいて欲しいな。安全なレースのためにも。

とりあえず目標はE1で活躍することなので、昇格するためにセコセコ走る。展開とかそういうのはE1になってからで良いなと思った。というか、E2以下に展開もなにもほとんどないように感じた。E1はチーム戦してる感はあった。まぁ宇都宮と日程がかぶってて、戦力がばらけたのもあるだろうな。

レースデータ

みんな大好きレースデータを載せておこう。。。

Ave Power:205W

NP:263W

Ave Speed:41km/h

Max Speed:56.8km/h(ラストスプリント時)

おまけ

f:id:cycle-study-315:20170320131711j:plain

チーム員の人に撮ってもらったもの。1,2,3位が横並び。。。

 

 

本当にプロテインで良いのか。レッツBCAA

トレーニング オススメ商品

元気な山本さんが、プロテインプロテイン!って言っててとてもおもしろい記事を書いています。僕も過去に書いています。

 

kyotouni-cycle.hatenablog.jp

 

が、一方でこんな記事も書いていました。

 

kyotouni-cycle.hatenablog.jp

 

さて、、、みなさんBCAAプロテイン、どちらが良いと思いますか?

 プロテインとは 

プロテインとは、タンパク質のことですよね。タンパク質とはアミノ酸が連なったものです。アミノ酸がたくさんつながってタンパク質というものを作っています。

 BCAAとは 

アミノ酸のことです。タンパク質を構成する部品みたいなもの。

 回復が早いのはどっち? 

ということはですよ、人間はタンパク質を摂取したらアミノ酸に分解して体に取り込むのに、なんでわざわざ分解しなきゃならないタンパク質を取るの?アミノ酸でよくね?ってなりますよね。

そう、もうこれでいいんですよ。

 

 

 

値段は一緒です。プロテインもものによって値段が違いますし、BCAAも他に何が入っているかは各社違いますが、これが一番シンプルで飲みやすいでしょう。

TSS200貯まったら次の日も疲労が残るなんて言いますが、タンパク質からBCAAにして次の日はフレッシュになりましょう!

 

決してプロテインや元気な山本さんをディスっているわけではありません!あくまで個人的見解です!