京都の大学生が自転車を頑張ってみる

自転車乗りのなんでもない日常

心拍数が低い=強いは本当か

昨日のですが、120kmでした。


再試という闇から抜け出せなくて約2週間ぶりとなってしまった自転車でしたが()
今日は筋肉痛で腕が上がらない←
テストは害悪ですホント


さてさて


今回のライドは友達と後輩と走っていたのですがある違いを見つけてしまいました。


「平均心拍」
に。


僕は152bpm、彼は128bpm。
同じコースを走ったにもカカワラズ。


マラソン選手なんかは平常時心拍が40とか30台の人が多いなんて聞きますが
持久力系の自転車も一緒。
彼はインカレでも活躍する選手なのでそこそこの強さはあります。

僕が2週間ぶりだったという事実はあっても
この差は強さの差でもあるのかなぁとしみじみ。

“まだ”彼には負けます