読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都の大学生が自転車を頑張ってみる

自転車乗りのなんでもない日常

panaracer raceA の性能と耐久性

ただいま後輪にPanaracer raceAをつけていますが乗ってて気づいたこと

 

 

Panaracer(パナレーサー) RACE A EVO3 [ALL AROUND] 700×23C レッド F723-RCA-R3 F723-RCA-R3
 

 

  • グリップ力はさすがにレースタイヤだけあって良い
  • タイヤの減りはレースタイヤだから早いのは仕方ない、3000kmくらい保つかどうか
  • タイヤの切り傷、刺し傷が多い
  • タイヤの傷に対するパンク率は低いがかなり気になる(パンクは1回)

 

まずグリップ力はまずまずだと思います。

個人的にはコンチネンタルやbontragerR3の感触の方が好きです。

パナレーサーは地面の上にタイヤが乗ってるかんじ。

ボントレガーは地面にペタペタくっつきながらグリップする感じです。

 

また、パナレーサーは石などが普通に刺さっていることが多々あります。

パンクまではしてないにしても、かなり気になるし一度小石が原因でバンクしています。

練習の時から良いタイヤを使うべきだと考えているので、あまりパンクのリスクが高すぎると、というか不安になるようなタイヤだと嬉しくはないですよね。。。

 

ちなみに前輪はコンチネンタルのグランプリを履いていますが

 

 

切り傷は皆無に等しいです。

そして見た目と触ったときの堅さに反してグリップが良い。タイヤ持ちも良いみたいなので後々インプレします。

 

 

先週は600km超え、今週も600kmは超えるかな...