京都の大学生が自転車を頑張ってみる

自転車乗りのなんでもない日常

AACA第11戦1-1(最終戦) 6位

11/20のAACA最終戦1-1に出てきました。

5.1kmを18周かな。全部で95kmくらい。もう暗くなるのが早いからかいつもの22周から4周減ってた。

レースはいつも通り決戦仕様で挑み、本気モード。とはいえ、ここ2週間の最長距離が40km程度と全くのれていないのは若干不安材料。というか100km走りきれるのか。。。

 

メンバーとしてはプロがいないのでいつもよりスピードは遅いだろうなぁという予想。でも当日エントリーでエイヤーが来てた。他にも色々。ヨソウガイデス。

とはいっても、立ち上がりからのもがきはやっぱり時間が短く、心拍的にも追い込まれることなく進んでいく。最近全然乗っていなかったので集団の後ろでずっと位置取り、練習として頑張る。一回だけ、逃げを吸収する動きの中で先頭に立つ場面があったけどしっかりと集団に埋もれに行く笑。

そして集団は逃げを吸収し、最終局面。やっぱりペースが上がらず。まぁシーズンオフや肢強い人は弱くなってるからしゃーない。ラストのバックストレートでやっと上がり、キナンの後ろに着く。そして最終コーナーを回り土手を上がり6番目でフィニッシュ。エイヤーとキナンの前には遠慮して出られませんな。こかしたり中切れしたら。。。って思っちゃう。

シーズンを締めくくる楽しいレースでした。なんやかんや1-1の一桁は初めてやし。レベルが低めだったとはいえ。お疲れ様でした。

f:id:cycle-study-315:20161121230654j:plain