京都の大学生が自転車を頑張ってみる

自転車乗りのなんでもない日常

BCAAという魔法の粉

筋肉の回復には色々な要素が必要。よくプロテインアミノ酸が摂られるけど、結局はどちらも一緒なんですよね。アミノ酸がたくさん繋がったものがプロテイン(タンパク質)だから。

人間の体はアミノ酸を筋肉の修復に使うから、プロテインを摂ると体がアミノ酸に分解して筋肉を修復する。だから、直接アミノ酸を摂ると即効性があり、プロテインは分解に時間を取られる分遅効性とも言えるから、どちらの方が良いとかじゃなくてそもそも違うものとして考えても良い。同じアミノ酸だけど。

その中で、今回はBCAAというアミノ酸に注目。アミノ酸というだけあってこれは即効性の筋肉修復剤。

 

BCAA+G1000 レモネード味 1kg [並行輸入品][海外直送品]

BCAA+G1000 レモネード味 1kg [並行輸入品][海外直送品]

 

 

基本的にプロテインとかアミノ酸とか摂取しても、自覚症状がでるほどの効果は分からないと思うのだけれど、この前のAACAのレースの後飲んだとき、次の日の疲労が割と軽かったから良いのかなぁという感じがある。

1kg4000円というコスパなので、実はもう1年以上持ってる。しかもまだまだなくなってない。賞味期限大丈夫かなって思ってる。

かなり溶けにくいので、直接口に含んじゃうか、ミキサーとかミックスジュースを作るときに入れると良いかも。僕はリカバリードリンクはバナナジュースにしてます。バナナと牛乳とプロテインと青汁です。味とかどうでもよくていかに効率よく回復する材料を摂るかということだけを考えたらこうなりました。

 

そして最近、小さなスプーンが付属していたことに気づきました。1年以上経って、ふと発掘されました。