読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都の大学生が自転車を頑張ってみる

自転車乗りのなんでもない日常

そしてあけましておめでとうなタイヤ交換【GrandPrix4000Ⅱsの耐久性】

昨日は来年よろしくなんて行っていましたが、今年もよろしくになりましたね。。。

 

新年早々走りに行くなんてことはしませんが、明日からは走ります。なにごとも明日から。

でもタイヤはそろそろ変えても良いかなぁということでついに交換!ContinentalのGrandPrix4000Ⅱsが本当に5000kmいくのかということを検証しようと、タイやカットがちらほら見えても見えてないフリをしてずっと使ってきましたが、、、

結果!

f:id:cycle-study-315:20170101102911j:plain

タイヤ交換マークのうち、1つはほぼ消え、もう一つは生き残っています。走行距離は4,600kmほどでした。

 

f:id:cycle-study-315:20170101102917j:plain

前輪は、今回と前回の後輪の2本分がんばってくれました。当然劣化し、なにやら怖い感じに。。。笑

前輪なので減りは見られませんが、こちらも7000kmは走っていると思うので交換しました。やっぱり前輪と後輪はローテーションした方が良いのかな?でも後輪のすり減った感じを前輪で使うのもなぁ。。。

 

ということで、GrandPrix4000Ⅱsは、5000kmは余裕で持ちます!おそらくここから400km走ったところでまだまだ大丈夫なはず。6000kmも行くのでは。。。

ただ、走っていると当然どんなタイヤでも傷がつくので、そういった意味では1年で5000km乗る人には劣化も含めて微妙かも。実業団や学連で走っていて、2,3ヶ月で5000km乗っちゃう人ならゴム自体の耐久性もばっちりだし良いのかな。

左右のささくれが出ても、一応見た目が怖いだけで性能とかは全然大丈夫なのだけど。

 

良いタイヤです!