読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都の大学生が自転車を頑張ってみる

自転車乗りのなんでもない日常

3ヶ月に1回くらいある消耗品フルメンテナンスに備えて

メンテナンス

3ヶ月も経つと大体5000km前後乗っているわけで。(順調なら)

5000kmも乗ると消耗品をそろそろ交換しなければならない時期です。特に6700アルテはすばらしい頻度でワイヤーを切ってくるので5000kmを超えてくると危ない。

ホビーレーサーの良いところはどのブランドでも使えること。個人的にワイヤー、ブレーキシューなどある程度これが良いであろうと思っているメーカー、ブランドはありますが、やっぱり試してみないと分からないことはたくさんあります。今回は初めてのブランドにも挑戦してみました。

 

ワイヤー

元々買いだめしていた6700アルテのワイヤーが1セット(シフト用&ブレーキ用)があって、もう1セット買わないとと思っていたところ、気になったのはジャグワイヤー。

 

 

ただ、すばらしく残念なことに在庫切れらしい。ジャグワイヤーのプロテフロンは2種類?あるけど上位ではなく下位ので十分なことは確認済みなので試したかったのに。。。

ということで

 

 

 

BBBを購入。BBBも割と前から気になっていたけど、特にワイヤーに特化しているメーカーな感じがしなかったのと、学連で走っていた今年までは安定性を求めてずっとシマノにしていた。でも、今年からはいろいろ試すべきだと思っているので初めてシマノ以外のインナーを。

耐久性、性能ともに試すのが楽しみです。

 

アウターケーブル

こちらはジャグワイヤーを採用。いつも使っているけど、これの良いところはシマノより柔らかく、ケーブルルーティンのしやすさ。あとはカラーのラインナップ?

 

Jagwire(ジャグワイヤー) オリジナルアウターキット 4mmシフト用 シルバー 4SP2M71

Jagwire(ジャグワイヤー) オリジナルアウターキット 4mmシフト用 シルバー 4SP2M71

 

 

ブレーキシュー

個人的にはスイスストップが最強だと思っています。

 

 

この紺色がアルミ用。練習輪はアルミなのでいつもこれを使っているけど、性能は最高。雨でも制動力はある程度確保できて安心できる。もちろん効きは悪くなるけどそれはどのメーカーでも一緒だし、その中でどの程度制動力を確保できるかの勝負。

ただ、欠点としては値段が高い。1年に1回程度の購入だから気にしなくても良いとは思うけど。ただ、もう少し安くても良いよねとは思う。理想としては半額程度で、性能は若干落ちるけど許容範囲くらいのもの。

ということで

 

 

こちらもBBBのブレーキシューを採用。独特な溝をしているけど、カーボン用のブレーキシューはそこそこ良いという噂を聞いているのでアルミ用も試してみようと。価格は半分以下。後は性能が若干落ちる程度におさまってくれれば。。。

 

バーテープ

今までは割と厚めなバーテープが良かったのだけど、最近逆に薄い方へと流れていっている。

 

OGK KABUTO(オージーケーカブト) プロフィットバーテープ [超薄手タイプ] BT-06 ブラック

OGK KABUTO(オージーケーカブト) プロフィットバーテープ [超薄手タイプ] BT-06 ブラック

 

 

ビニールテープよりは厚い、という程度。笑

ダイレクト感がやっぱり良い。振動吸収性はアレだけど、スプリント時にやっぱりハンドルを“持てる”感がある。

 

チェーン

こちらは安定の、というかこれ以外使いようがないし、シマノの6700アルテを。

 

 

まだ10速なんですよね~。

 

おまけ

これは完全にプチ情報なんですが、使用しているマドン5シリーズのディレーラーハンガーまで売っていました。笑

 

ディレーラーハンガー 57 for Trek

ディレーラーハンガー 57 for Trek

 

 

いやーお店に買いに行くのめんどくさいんで良かったです。笑

若干いがんでいて、調整でなんとかなる範囲だけどやっぱりしっかりした変速ではないので変えようとしていたら。。。

なんか強度とか大丈夫かなぁなんて心配もあるし、赤色かよ的なところはありますがまあ大丈夫でしょう。

 

ということで、Amazonから届き次第全部変えます。