京都の大学生が自転車を頑張ってみる

自転車乗りのなんでもない日常

どんな練習をしていれば強くなるのか

最近学校の授業が大詰めを迎えたため全く自転車に乗れないことがあり、なんと4日間乗れていませんでした。乗らない日×4、ちょっと乗る、休み、ちょっと乗るという1週間を過ごしたら、一瞬で弱くなりました。笑

週末2日を長距離乗り込みで過ごすなら別な気はしますが、唯一乗ることができる日もあまり仕事量(kJ)を稼げないのであれば週2の練習はきつい。。。今はプチ社会人生活になっているから、社会人で強い人は本当にどうやって練習しているのか気になる。

 

とはいえ、そろそろ暖かくなってきたので早朝練習も可能になる。さすがにマイナス気温での練習は危ないし、室内でローラーするにしてもマンションだからさすがに早い時間は迷惑になる。となると夕方学校が終わってからだから、体に疲労が溜まっているから眠たくなる。。。そして寝落ちという良くない生活パターンになってしまった。

練習しないにしても、睡眠の質がどうとか、食べ物がどうとかそういうところも落ちてしまうと極端に弱くなるのだなぁと。

 

ある日、5分坂を5本上ろうとしたけど4本目で300Wちょいと5倍の強度を保てなくなったので終了した。てか3本目が終わった時点でつらかって、4本目は気合い。ここで5本目もやるべきなのかどうかはアレだけど、練習の目的としては5倍5本だから保てないならしない方がいいのかな。

 

とりあえず目の前の出来事としては岬町クリテリウムから僕のJBCFが開幕するし、弱いなりに振る舞っていこう。練習してないからっていう言い訳はきらいだし、調子がって言うのも嫌い。日々強くなるはずだから、調子を合わせられないとかじゃなくてただ単に練習できてなくて弱いだけ。がんばろ。