読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都の大学生が自転車を頑張ってみる

自転車乗りのなんでもない日常

本当にプロテインで良いのか。レッツBCAA

元気な山本さんが、プロテインプロテイン!って言っててとてもおもしろい記事を書いています。僕も過去に書いています。

 

kyotouni-cycle.hatenablog.jp

 

が、一方でこんな記事も書いていました。

 

kyotouni-cycle.hatenablog.jp

 

さて、、、みなさんBCAAプロテイン、どちらが良いと思いますか?

 プロテインとは 

プロテインとは、タンパク質のことですよね。タンパク質とはアミノ酸が連なったものです。アミノ酸がたくさんつながってタンパク質というものを作っています。

 BCAAとは 

アミノ酸のことです。タンパク質を構成する部品みたいなもの。

 回復が早いのはどっち? 

ということはですよ、人間はタンパク質を摂取したらアミノ酸に分解して体に取り込むのに、なんでわざわざ分解しなきゃならないタンパク質を取るの?アミノ酸でよくね?ってなりますよね。

そう、もうこれでいいんですよ。

 

 

 

値段は一緒です。プロテインもものによって値段が違いますし、BCAAも他に何が入っているかは各社違いますが、これが一番シンプルで飲みやすいでしょう。

TSS200貯まったら次の日も疲労が残るなんて言いますが、タンパク質からBCAAにして次の日はフレッシュになりましょう!

 

決してプロテインや元気な山本さんをディスっているわけではありません!あくまで個人的見解です!