京都の大学生が自転車を頑張ってみる

自転車乗りのなんでもない日常

六甲山の感想聞きたい?きついで!

f:id:cycle-study-315:20160908162335j:plain

六甲山には登る道が何本もあり、割と全てつらい。笑

その中でも、2本登ったことがある道について、道のインプレをしようと

 

逆瀬川から上る道

f:id:cycle-study-315:20170330064606j:plain

知らない人は今すぐSTRAVA見るんやで!

基本的に最初は川沿いを緩やかに上っていく道で、多少道路が狭いから車に気を遣いながら上らなくちゃいけない。

途中分かれ道で分かれてからは車通りも少なくなるが、そこから勾配もきつくなる。。。登る練習というよりもはや筋トレと考えてOK

道は山道なりのきれいさで、めちゃくちゃきれいでもなくきたなくもなくという感じ。下りはたまにヘアピンカーブがあるから突っ込まないように気をつけて。

一軒茶屋まで登ったらゴール。最後の500m位は平坦気味なのでもがききるんやで。

速い人で35分ほどらしい。いや、速すぎ。

 

山本通から再度山を登り、頂上へ行く道

f:id:cycle-study-315:20170330064647j:plain

f:id:cycle-study-315:20170330064700j:plain

こちらは最初から山道なのでそこまで車通りも多くなく、快適。ただ季節によってはお墓参りやハイキングの人たちなどで車や歩く人も多くなるだろうから気をつけた方が良いかも。

ここは割とアップダウンをしながら登っていくので、下りでうまく脚を休めながら登っていくと良い。最初の下りに入るまでの勾配はきつめだけれど、そこからは割とダラダラ登る感じの勾配なのできつくはない。ただ、長い。

ゴールは人にも寄るかもしれないけどドライブウェイとの交差点。およそ17km。

森林植物園のT字路からは特になだらかな勾配なので、自分で頑張らなければタイムは望めないはず。ただ良い筋肉の使い方を学べそうな勾配で良い。

あと、気をつけることは羊の飛び出し。らしい。看板があった。

速い人で45分くらい?うーん。

 

まとめ

f:id:cycle-study-315:20170330063518j:plain

個人的には、登り続けたいなら逆瀬川から、ずっと登りは嫌やし勾配がきついのはつらい!と言う人は再度山から登れば良いのではと思います。