読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都の大学生が自転車を頑張ってみる

自転車乗りのなんでもない日常

やった分しか強くならない

学校が忙しいせいで、主に5分走が多くなっている最近の練習。やっぱり5分は強くなるけれど20分とか10分とか弱い。というか、10分以上は格段に弱くなるし100kmとかの筋耐性も落ちてる。

 

ただ乗れば良い時期から狙ったトレーニングへ

初心者のうちは、○分間走だなんだ言ったって、弱いから大してトレーニングにならない。それよりとりあえず距離乗ってるだけで強くなるからある意味楽。自分一人で頑張るよりも、強い人と一緒に練習行ってできるだけしがみついて走りまくる方が良い。

ただ、ある程度強くなってくるとそれだけじゃダメ。パワーメーターがあれば狙ったパワーで走る努力、狙ったレースで勝てるような出力の出し方を練習していく必要がある。強くなればなるほど今度は武器となる分野のトレーニングに励むことになる。

 

感じるスプリント力の低下

f:id:cycle-study-315:20170408215504j:plain

自称スプリンターとしては勝負が集団スプリントになれば勝ちたいところ。ただ、ここ2戦スプリントになったとしても勝てていない。

ツイッターで見つけた写真を見てみると(ありがとうございます!)、頭一つ分みんなより低い。つまりスプリントの姿勢は衰えていない。ただ、感覚として5速ギアまで使えるけど、6,7速へ上げるほどの出力がなく、ギアを上げるほどの回転数に達していない感がある。

 

強くしたかったら練習するしかない

f:id:cycle-study-315:20170408215907j:plain

あーだこーだ言ってスプリント力が戻ってくるわけではないので、素直に練習するしかない。元々のレベルに戻すだけであればそこまで大変ではないし、本来の出力が出るようになれば恐らくこのエリートで勝つのも難しくはないはず。スプリントになれば。

ただ、自分に必要な能力を見極めるのも大事。クリテリウムがメインならこれで良いけど、ロードレースやヒルクライムに出るならまた別の出力が必要になってくる。まあ色々試行錯誤したり、強くなっていく過程が楽しいからみんなスポーツやるんだろうけどね。