京都の大学生が自転車を頑張ってみる

自転車乗りのなんでもない日常

ハブのグリスアップしてみたら30分で終わった【シマノホイール】

練習用ホイールは「RS」とだけ書いてあるシマノのホイールが後輪、前輪はボントレガーのRACEを使っています。RSってRS21ってやつなのかな?知らんけど。

前輪は完成車についていたものですばらしい耐久性を誇っているけど後輪は1年に1回は買い換える。そしてこのRSってやつもそういえばまもなく1年な気が。さすがに世界のシマノだから壊れることはないものの、ハブの回りがイマイチに。というかガリガリ言うしそもそも回りが渋すぎて止まるw

ということで、初めてハブをグリスアップすることに。今まではグリスアップする前に壊してたからw

 

☆目次☆

 

 

中身

f:id:cycle-study-315:20170427225017j:plain

意外と部品数は少なかった。これに玉が18個。工具はスパナセットみたいなのがあればいけるかと。

 

グリス注入

f:id:cycle-study-315:20170427225122j:plain

そうしてグリスをぶち込んでいきます。もちろんある程度きれいにしてから。直接パーツクリーナーを吹き付けるのはアレな気がしたので、ウエスにパーツクリーナーを吹き付けてからごしごし。

 

玉入れ

f:id:cycle-study-315:20170427225242j:plain

グリスをたっぷり塗っているせいか、玉を入れて逆さにしても落ちることはなくスムーズに9個入れることができました。そういえばスプロケ外さなくてもいけたわ。というかスプロケ外す工具がなかったからとりあえず外してみたらいけちゃった。

 

組み付け

f:id:cycle-study-315:20170427225227j:plain

初めてなのでグリスの量が分からず、とりあえずたっぷり目に。少なすぎてまたすぐに開けることになるのはいやなので。ここからクルクルねじを回していけば完了。多分整備しやすい造りになってるしシマノのやっすいやつやけど良いやん。

そして玉あたり的なものをやってギュッっと締めて終了。まぁごりごり言い出す手前のところで締めとけってことやろ。

 

感想

とりあえず今のところ手で回してみた感じは少しグリスの重たさがある。まぁまだ馴染んでないし、そもそも入れすぎだったのかもしれないし、理由はまだ分からないけどしばらく走れば馴染んでなめらかになるでしょう。

ちなみに今回使用したグリスは最近イチオシのAZから出ている

 

 

ってやつ。防水って書いてないけど大丈夫やんな。。。