京都の大学生が自転車を頑張ってみる

自転車乗りのなんでもない日常

そろそろUV対策した方が良いですよ?

どうも、王子です。

f:id:cycle-study-315:20170501205948j:plain

僕はUV対策をしっかりする派なので、今までも記事を書いてきましたが

 

kyotouni-cycle.hatenablog.jp

 

今回はアームカバーに着目してみました。今まで色々使ってきましたが、これは良い!と言うものを選別してみました。

 

CW-X

(シーダブリューエックス)CW-X アームカバー HUO608 ホワイト M

(シーダブリューエックス)CW-X アームカバー HUO608 ホワイト M

 

 

CW-Xというブランド。実はワコールの製品です。冒頭の写真でも僕が着けていますが、ワコールさんはスポーツウエアなども出していて、実は下着だけじゃないって話。そして女性だけではないって話も。

使用感としてはまさに「着けていることを忘れる」という感じ。イケてないアームカバーあるあるの、ずり落ちてくるということがないのは当たり前、ほどよい締め付け感で邪魔になりません。本当に着けていることを忘れる。それでいて1700円とお求めやすい価格。絶品です。。。(?)

 

パールイズミ

(パールイズミ)PEARL IZUMI 401 コールドブラックアームカバー 401 2 ブラック M

(パールイズミ)PEARL IZUMI 401 コールドブラックアームカバー 401 2 ブラック M

 

 

こちらは安定のパールイズミ。皆使っているから使いたいと言う人と、逆に嫌だという人に別れるだろうと勝手に思っています。しらんけど。

生地は半分メッシュで夏っぽい。締め付け感は多少ありますがその分ずり落ちない感じだし、無難にまとまっているという感想。無難にまとまっているということはそれだけ良いという証なのかもしれない。ただ値段が3400円ほど。CW-Xと比べると。。。

 

実はピンキリなアームカバー

実はお勧めできるのはこの2つのみ。あとは使ったことのないブランドもあるけれど、ノーブランドものはやっぱりクソだったり、あまり高いのは買っていないこともある。今のところCW-Xが価格、性能ともに最高。まぁ結局は日焼けを防止できればそれで良いので、ずり落ちず不快感がなければ何でも良いのだけれど。

焼けてる方が格好良い時代は終わりだぜ!