京都の大学生が自転車を頑張ってみる

自転車乗りのなんでもない日常

AACA2017第9戦 10/20周DNF

ひさーしぶりのレース。そしてシーズン後半戦突入やで。

 

レース前

8月は乗り込むというほど距離は乗れなかったけど、6月から乗ってきてだいぶ強さが戻ってきた感じを掴んだ月になった。エンデュランス能力は乗らないと戻らない。コレ常識。

レースは逃げに乗ることを目標に頑張る。最後だけ狙うのも良いけど逃げに乗る経験積みたさあるしな。65人くらいの出走で、トマさんやインタープロさんもわさわさいるので逃げがそのまま逃げ切っちゃう展開もあるんじゃねと思いながらスタート。

 

レース結果

10周DNF

 

レース内容

序盤はヒラーっと前に行ってみたり集団に埋もれてみたりして逃げの機会をうかがう。途中無駄にアタックしてみるもみんな早く帰りたいのかペース速め。逃げがなかなか決まらないという最近にしては珍しい展開。

一旦数人が抜け出しても、半周程度で捕まるってゆーハイスピードなため、NP275Wという数字。今年のAACAは、後ろでヒラヒラと走っているとはいえ230W程度だったのでかなり高め。なためか、なんだかしんどい。でも心拍がなかなか上がらなかったので疲労が溜まっているやつかな。脚が回らず無理矢理踏み踏みしながらこなすけどだんだんつらくなって11周目に入って最初の立ち上がりでさよならする。

 

雑感

久しぶりにDNFしたけど多少疲労が溜まっていたにしても完走はしないとな。まだまだってことやな。調子が~とかいう言い訳は弱い人がすると思ってるからしません!