デイライトがどれだけ大事か

トレックをはじめとして、ドライバーから「気づいてもらおう」とする動きが最近あります。蛍光色のウエアが流行っているのもそんな流れかな。

ということで、最近僕も導入しだしたデイライトが見た目的にどんなもんかという記事を。

 

フロントライト

使用しているのはVolt400。

 

 

光り方は何種類かありますが、デイライトとして使うのはベースとしてローがついて、1秒に1回フラッシュとして強い光がつくもの。

 

f:id:cycle-study-315:20171117141026j:plain

ベースとしての光量

 

f:id:cycle-study-315:20171117141055j:plain

フラッシュ時の光量

 

個人的にはただのフラッシュのみよりも、常に光っている方が気づいて貰いやすいかなと。

 

リアライト

こちらはキャットアイの中堅的なものを使用。

 

 

値段的にそこまで高くもなく、余分な機能もついていない。周囲の明るさで自動的に点灯する機能はデイライトユーザーにはいらない。ブレーキで点灯する機能も。

 

f:id:cycle-study-315:20171117141408j:plain

こちらも見た目はこんな感じ。

 

デイライトユーザーは増えつつある

最近昼間でも前後のライトをつけている人がチラホラいる。2,3年前には考えられなかった光景。あいつライト消し忘れてるやんけ!!ではないのだ。

車のドライバーに、自分がここにいるということをアピールする、お互い気持ちよく道路を使う、道を譲る、など心に余裕を持った生き方をぜひして欲しいもの。

デイライト運動、始めて見ませんか。

#デイライト