VAAMで思わぬ効果

 

今日も六甲山をひたすら登ってきたけど、やっぱり冬のこの時期じゃないと踏み続けるとかできないのかな。夏は今より強かったとは思うけど、1時間踏み続けるとか無理やったわ。まぁ暑さに弱い疑惑あるけどな。

感触としてはだいぶ良くなってきた。とても2ヵ月乗ってなかったとは思えないw。六甲山の麓から表六甲との交差点まで(分かりやすい頂上としてる)が57分。去年の3月くらいは52分だったから、5分遅れ。少し気温が寒いことと、それに伴って装備が重いことも含めたとして3,4分遅れってとこか。まぁ少しずつ戻ってきている感じ。最後の方はお腹空いてきたからちょっと踏めなくなる。

 

脚とかちょっとデブってるから脂肪燃焼のためにVAAM飲んでる。

 

ヴァームパウダー グレープフルーツ味 10.5g×16袋

ヴァームパウダー グレープフルーツ味 10.5g×16袋

 

 

思わぬ副作用として、体が温かくなる気がする。同じ外気温でも、VAAMを飲んだときはジャケットのチャックを開けたくなるほど体は暑いし汗をかく量が多く、さらに体の末端部の冷え感もまし。気持ち的な問題かもしれないけど、脂肪を燃えやすくするという恩恵かもしれない。単に脂肪を燃やすだけではなく、冬のトレーニングには良いパートナーとなり得る可能性を感じた。

ちなみにアミノカプシは体に合わなかった。

 

アミノバイタル カプシ 21本入箱

アミノバイタル カプシ 21本入箱

 

 

この話前にもした気がするけど。体がだるくなって日常生活すらままならなくなった。しかし合う人には合うんだろう。いろいろ試してみることが大事。特に冬の間に。