【インプレ】2020サイクリストの日焼け対策は『長袖ジャージ』で決まり!

どもー男とはいえ日焼け対策は大事やろと4年前から言っている人です

 

kyotouni-cycle.hatenablog.jp

 

(ガチかよ)

 

ということで、この時代からアップグレードした日焼け対策をご紹介。

 

日焼け止めも、アームカバーも、めんどくさくね?という話

上で紹介した記事を書いたときは僕もまだまだ自転車しまくっていた時だった。それゆえ、日焼け止めを塗ることもアームカバーをつけることもめんどくさくない。

 

だかしかし

 

社会人となった今では週1,2回自転車乗れれば良い方な時もある。

いちいち日焼け止めもめんどくさい。2時間くらいない良いかなって塗らずに行きそうになる。(塗るんかい)

アームカバーもめんどくさい。装備品増えたら洗うものも増えるやんけ。

 

え?そしたら長袖で良くない?

 

暑くても使える!長袖サイクルジャージ

アームカバーつけるのめんどくさいなら長袖にすればええやんけ!

とは誰しもが思うんだけど、意外と日焼けあかんやろみたいな空気になってきたのってほんと最近だからラインナップは少なかった。

 

しかーし

 

いまや中華ブランドも夏でも使える長袖ジャージを出す時代。

ということで買ってみた。

 

 

もちろんメンズを。レディースは参考のため。

 

実際どないやねん激安長袖ジャージ

3000円台で買える激安ジャージ、実際の見た目や質感をインプレ

f:id:cycle-study-315:20200511223945j:plain

全体

作りが意外と素晴らしい。ほんとに。

裾がゴムではなく滑り止め加工されて切りっぱなしみたいになっている。

というか、スキンスーツみたい。割とタイトに作ってある。普通のジャージっておなか周りとかシワが入るけど、これは入らない。

 

f:id:cycle-study-315:20200511224144j:plain

スケスケ

生地がまあまあスケスケ。普通のジャージよりはいやらしい感じ。ビブの肩紐とか透けてみえちゃう。女の人で気になるはインナーとか着た方が良いかも。

一応春秋用だから対応気温が12℃~22℃ってなってたけど、普通に28℃とかでも下りは寒い。山の中だからだったかもしれないけど、春秋というよりは絶対夏だろと思った。

 

f:id:cycle-study-315:20200511224608j:plain

ポケット

バックポケットは一応口にゴムついているけど、普通のに比べたら伸縮悪い。全然伸びない。

だからといって使いにくいわけではないけど、たまにいる、やたらとポケットにパンパン入れたがる人にはきついかも。僕は財布と鍵と携帯ポンプくらいなので気にならず。

 

f:id:cycle-study-315:20200511224742j:plain

ピティピティ

というか、生地そのものの伸縮性がない。なんだろうなぁ。

そのおかげか、スキンスーツみたいなぴちぴち感がでる。着慣れている人なら良いだろうけど、ぴちぴち感に抵抗ある人は一つ大きめのサイズにしたら良いかな。

まぁ僕は少しムチムチ(筋肉で!)だからというのもあるかもしれない。

170cmでMサイズぴったりでした。

 

時短で自転車を楽しむ

社会人にもなると、装備に時間がかかるだけでめんどくさくなって乗らなくなる。特に冬。

だから、下は半パン上は長袖、顔はしゃーなし日焼け止めでさらっと準備できるとすぐに乗れる。

この生地の薄さだと背中がビブ縦と心拍系の横でブラジャー焼けしちゃいそうだけど、普通のジャージでも背中は焼けるからな。

 

生地の伸縮性はイマイチだったけど、タイトな作りでトレーニングとして自転車やる人にとっては合うはず。サイクリングには合わないw。

28℃くらいでも下りだと寒かったし、インナーは良いの着たらマシかもしれない。

正直ビブは良いのにする方が良いと思う。パッドの性能割と出るし。あとインナーも着たいなら良いのにしたらよいと思う。

でもジャージはどうでも良い。安いので。デザイン重視とか。

 

ということで、これで夏のジャージは整ったわ!

 

週40時間の自由をつくる 超時間術

週40時間の自由をつくる 超時間術