TrainingPeaksからライドデータをダウンロードする方法

TrainingPeaksの有料がなくなってしまったので、PMCやCTL管理がやりにくくなった。ということで、Goldencheetahを使っているのだけれど、ライドデータの取り込み方が分からない人もいるようなので写真付きでご紹介。

 

まず、TrainingPeaksの画面で対象のライドを開く。

f:id:cycle-study-315:20200629202625p:plain

 

右上のFilesを押すと

f:id:cycle-study-315:20200629202656p:plain

 

そしてDownload

 

Goldencheetahを開く。

f:id:cycle-study-315:20200629202904p:plain

 

Activityからファイルの取り込みを押すと

f:id:cycle-study-315:20200629202934p:plain

 

データ分析が終わったら保存を押して終わり。これでライドの取り込みができる。

次は分析の仕方など紹介しようかな。

 

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

 

 

【インプレ】OGK AERO-R1はその特徴が一番のデメリットを生んでる!?

発売から2年くらい経ってしまってはいるけれど、今更AERO-R1を購入。

f:id:cycle-study-315:20200624214306j:plain

AERO-R1

 

最大の特徴としてはエアロ云々よりも、シールドか。これでサングラスがいらない、、、とまで言えるかはわからないけれど、単に空力の面ではかなり有意といえる。

エアロヘルメットについて、今更云々言う必要はないと思うけれど、、、やはり被った感じはインプレしておくか。

まず、普通のヘルメットと比べたら空気抵抗により頭が持っていかれる感じがない。特に向かい風ではよりエアロな効果を感じる。今まで頭にぶち当たっていたものがスッと抜けていく感じ。

いろいろ姿勢を変えてみて、一番空気抜けの良い姿勢を探してみるなど。頭の真ん中のベンチレーションにスッと空気が入ってくると冷えて気持ち良い。

最大のデメリット

まじデメリットすぎて鬱陶しいれべるなんだけど、シールドを外そうと上に持ち上げると、、、

f:id:cycle-study-315:20200624221116j:plain

 

磁石が取れる。

f:id:cycle-study-315:20200624221208j:plain

 

いやクソかよ。こんなん交換式にしてもしゃーない。新しいシールド買ってもついてくるみたいやし。なぜ取り外し可にした?というか、もっとはずれにくい構造にはできなかったのか。。。

外で練習中とかレース中に外したら絶対飛んでなくなる。怖くて外せないわ。

ということで、このシールドの磁石が外れる点が最大のデメリットであり、めんどくさい点。改善してくれ、、、

 

そして間違えてXS/Sサイズを買ってしまい、めちゃくちゃぴったり笑

まーいいけど、、、自分のミスなのでおとなしく使う。