E1に残留できるかという挑戦

社会人になってから朝練なるものをしているけど、時間がない方がやる気も出るし集中できてる気がする。まぁどうやったら強くなるかというノウハウが自分に溜まってきているから、という理由も少しはあると思うけど。

 

それにしてもお仕事楽しい。自分がやりたいことを仕事にするというのはこんな感じか、という感想。ただ、一方でシフト制のため土日が休みというわけではない。ということは、JBCFのレースに出られるわけではないということ。

E1に残留するためには、2018年のランキングで250位以内である必要があるらしい。まぁこんな基準て変わることが多いけど、目安にはなる。そして現在275位。。。。

全然あかんやんけ・・・

しかもシーズン序盤、まだまだ周りがポイントをどんどん稼いでいくというのに。。。僕は今年3レースくらい出られれば良いかなと言う程度。そこで着実にポイントを稼がなければ。シーズン前半はキツいだろうから、シーズン後半で出られるレースを考えよう。お仕事と趣味のバランス、最初はなかなか趣味に時間を取ることも難しいなぁ。。。まぁ土日休みじゃないってゆーそれだけなんやけど。

 

孫正義 働く君たちへ: 「腹の底からの思い」を語ろう

孫正義 働く君たちへ: 「腹の底からの思い」を語ろう

  • 作者: 「ソフトバンク新卒LIVE」編纂委員会
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2012/03/29
  • メディア: 単行本
  • クリック: 6回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

意識高い系を目指して、孫さんの本を読んでみた。ちょっと古いけど。ただ学ぶことはぼちぼちあって、将来のビジョンを持っておく、常に努力することは大切という当たり前だけど意外とできないことが記されていた。お仕事の方に関しては意外と60歳くらいまでにどうしたいかという最終目標と段階的な目標が決まっている。ただ、自転車は長期目標や中間目標がない。熱意が少ないのかな。まぁ趣味だしな。本って読まなくても生きていけるけど、おもしろいものは読んでみても良いかなと思った。