京都の大学生が自転車を頑張ってみる

自転車乗りのなんでもない日常

【レース】JBCF西日本ロードクラシック広島 day1,2

f:id:cycle-study-315:20170703202336j:plain

行ってきました広島。しかしサーキット系の中で日本一苦手なコース。果たして結果はいかに。

 

☆目次☆

 

レース結果

day1 12.3km×5周 DNF

day2 12.3km×4周 22位(+1:04)

 

レース内容

1日目

ほとんど寝てないまま出走。広島に着いて、時間も微妙だったからそのまま車で寝ようとしたけど結局寝ることができず。。。寝不足は良くない。

1周目からガツガツペースが上がるワケではないが、1周目は18分で回る。エリートレベルだと多分アタックしても最後まで持たない人が多いし、そこまで自信がある人も少ないのか、多少のアタックのみで、地味なペースでずっと走る。

しかし苦手な広島、誰に脚を削られるでもなく自分から削られていく。2周目の三段坂であえなくドロップ。そこからは脚にまったく力が入らず、ペダリングもはまらない。ただただ距離を消化していきながら、4周でDNF。

こう、本当になにもすることがなく終わった。いけてねぇ。

 

2日目

すばらしい睡眠により復活。1日目は13時から、2日目は7時半からというスタート時間のため疲労も少し感じるが、これくらいの方が走れたりするのが自転車。

1周目はまたも18分。1日目より距離が短く4周な分、ペースは速くなるかと思ったが疲労もあるためプラマイゼロか。しかし今日は余裕をもってついて行ける。まぁ余裕と言っても苦手だから周りよりは余裕がないだろうけど。

昨日は千切れた2周目に入るが、まだまだ余裕。集団はかなり人数を減らしながら進むが、最後のきつい勾配である展望台のところも、後1段上げられる脚を残しながらこなす。逆に言えばあと1段しか上げられないところまでは上げているのか。。。

3周目に入ると集団の人数も30人ほど。走りやすい。基本的に三段坂の手前の橋でポジションを上げ、千切れないようカバーする。三段坂を登っていくと、展望台手前でかなりのペースアップ。集団の人数を絞りに来ているのか、はたまたアタックなのかは知らないけどここがこのレースの勝負所であった。集団最後尾でペースアップに耐えたものの、その後の下りで中切れ発生。下りやのに中切れすんなよと思いつつも、気持ちは分かる。が、このままではここでレース終了になるので戻りたい意思のある人達で回る。が、地味に差は開いていく。脚がないのか引きたくないのか分からないけど少し焦り。しかしここで焦って踏むよりも、もっと楽なところで追いつくべきかという消極的な考えにより、最後の連続ヘアピン手前からグリグリペダルを回して集団に追いつく。後ろについてきた2人と集団に復帰。平地よりも登りの方が距離短いし良いよね。

ということで4周目は下りで積極的に休むべく集団の最後尾で気を遣わずに。ここですでに20人ほど。走りやすさ。3周目の感じからすると、またあのペースで登るなら完全に千切れる。気がしたけどなんとなく脚は回っていたのでいけるかなーとも思う。

いよいよ三段坂に入るが、先頭付近に上がる元気はなく集団の最後尾。ということで耐えきれなくなり終了。結局集団のペースはそこまで上がらず、恐らく先頭付近で登り始めていれば集団に残ることができた。はず。最後の展望台に入るふもとで千切れたし。前に上がる勇気とまさか自分が勝負する位置で走れるとはという事前準備のなさが原因。

最後はあのITさんともう一人と3人で走れたのでその後の下りもある程度のペースで走ることができ、ゴールへ。一応スプリントしといたけど、ラスト200mからじゃ脚がもたず、ラスト50mで力尽きた。いつ使うかは分からないけど、次広島で走ってゴールスプリントになった時は参考にしよ。

 

雑感

f:id:cycle-study-315:20170703202723j:plain

将軍塚を4分半で登れるくらいには登り対策はしているのだけれど、苦しくなってくるとペダリングがはまらないというか、かからない。特にシッティングは。進まないなーと思ってダンシングにするとぐんぐん進む。かかる。まぁシッティングよりしんどくはなるけどそもそもシッティングは進まないのでアレ。ペダリングがヘタなんだろうな。特に登りは。ずーっと300Wくらいで、いかに進むかというのを考えながら登ってみるかな。

 

宿は快活クラブで

f:id:cycle-study-315:20170703202747j:plain

今回、1日目の宿は快活クラブとした。約8時間ほどで1800円。安い。しかも寝転ぶことができるスペースあり、ソフトドリンク飲み放題あり、ソフトクリーム食べ放題あり、漫画読み放題あり、となんでもありなのである。ただし、席が空いているかはその時の混み具合に寄るし、予約もできないので確実性はない。今回僕が使用した席はフルフラットシートといって、座椅子が置いてあるだけで下は厚めのクッションが敷いてある。快適な睡眠を取ることができたのでおすすめ。他にもマッサージチェアの席もあるが、席を替わる時は一旦精算になってしまうので、席の滞在時間を考えながらお得に使いたい。

今度の遠征も快活やな。。。