電気シェーバーも進化を遂げていた

 

先日の電動歯ブラシに引き続き、今回も家電のなんちゃってインプレを。

 

kyotouni-cycle.hatenablog.jp

 

電気シェーバーの楽さに気づいた2年前

ひげ剃りは電気シェーバー派なんですけど、以前まで使っていたのはみんな大好きブラウンのWater flexというやつ

 

ブラウン WaterFlex メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 ブラック WF1s

ブラウン WaterFlex メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 ブラック WF1s

 

 

このタイプ、色にもよるがおよそ6~9000円。もうこのシリーズはなくなっており、現在の3シリーズが相当するよう。確かAmazon Studentの大幅値引きセールで試しに買ってみたやつ。当時はとても感動した。わざわざお風呂に入ってカミソリで剃らなくても、ヴィ~~~~ンの音のみでどんどんひげが剃れていくのだから。

しかし2年半たったところで、肌に当たるところの部分が壊れてしまった。

f:id:cycle-study-315:20171230101412j:plain

なんかひげ剃ってたら痛いなぁと思ってん。この部分だけ買い直そうとしたらなんと5000円以上する。意味分からん。ということで、新しい電気シェーバーを買おうということに。

 

往復式か回転式か

電気シェーバーには往復式と回転式の2つがある。今回紹介しているのは刃が往復する往復式。回転式というのは3つくらいの丸がヘッドに付いているアレ。回転式の方が肌に優しいらしいけど、剃るのに時間がかかる。やっぱスピーディーに剃りたいよね。僕も肌は弱い方だけど往復式でも大丈夫なので、回転式に興味を持ちつつも、結局往復式に戻る気がしたので往復式のままにした。

 

どのメーカーにするか

正直どのメーカーでも一緒な気がしたが、コスパ的にはブラウンが少しお得な気がする。切れ味、肌への優しさをバランス良く兼ね備えており、価格も日本のメーカーと比べて抑えめ。同じ価格で比べるなら、肌への優しさや切れ味は日本のものの方が落ちる。ってジョーシンが書いてた。(店頭の肌への優しさ得点などより)

 

ブラウンのどのシリーズが良いか

ここでも電動歯ブラシと同じく、シンプルイズベストを掲げる。ブラウンは3,5,7,9とシリーズがあるが、やはり最下位シリーズは良くない。3シリーズのみ中国製で、5シリーズ以上はしっかりとメイド・イン・ドイツ。また、ヘッドの動きも3シリーズは良くない。ということで、5シリーズを購入した。

 

ブラウン シリーズ5 メンズ電気シェーバー 3枚刃 5197cc 丸ごと水洗い可

ブラウン シリーズ5 メンズ電気シェーバー 3枚刃 5197cc 丸ごと水洗い可

 

 

ブラウン5シリーズの特徴

見よ!このヘッド部分の動きを!

これが・・・

f:id:cycle-study-315:20171230102310j:plain

 

こうじゃ!

f:id:cycle-study-315:20171230102336j:plain

 

基本的に3シリーズは刃の部分自体が動くのではなく、ヘッド全体が動くことで対応している。しかしだ、顔の曲面にその程度で対応できるかって話。そして切れ味。今までは5回くらい同じ所を通過しないと完璧に剃れなかった。それがどうだろう。この5シリーズに変えてから、オーバーに言って1回控えめに言っても2回通れば完璧にひげが剃れてしまう。感動である。今までのひげ剃りはなんだったのか。

そしてもうひとつ。なんとインテリアとしても栄えてしまうのがにくい。こちらである。

 

f:id:cycle-study-315:20171230102731j:plain

下の土台は自動洗浄機。アルコールを1,2ヵ月ごとに取り替える必要があるものの、常にヘッド部分を清潔に保つことができる。初めて使った時は感動した。しかも洗浄だけでなく、潤滑なども1度に済んでしまうらしい。

 

ブラウン アルコール洗浄液 メンズシェーバー用 6個入り CCR6 CR 正規品

ブラウン アルコール洗浄液 メンズシェーバー用 6個入り CCR6 CR 正規品

 

 

換えのアルコールは1つ400円程度である。毎日剃る人でも1ヵ月に1回だから、たいした出費ではない。皮脂汚れなどでどんどん性能が落ちているのに気づかないまま使い続けるよりよっぽど良いだろう。

 

 

そしてやっぱり7,9シリーズにしなかったのは余分な機能がないからである。人工知能によるなんちゃらかんちゃらは必要ない。一応5シリーズにも人工知能は搭載されており、ひげの濃さによってパワーが変わるらしい。今まで変化を感じたことはないけど。7,9シリーズを使っていないから絶対的パワーがどうなのかは分からないけど、5シリーズで十分だとは感じている。もちろん最高のものはもっと速く剃れるのかもしれないけど。

 

3シリーズと比べて

ここで3シリーズと比べて良くなったと感じたことを箇条書きで挙げておく。

  • ヘッド部分の動きがなめらかになって、より肌に密着している感がある
  • 自動洗浄機のおかげでインテリアとしても電気シェーバーを見れるようになった
  • というか、清潔に保つことができるので嬉しい
  • 剃った後の肌のヒリヒリ感がマシになった

少し良いものの方が性能は良いなんて当たり前だけれど、価格と性能のギリギリのところを攻めるのが大事。無駄にお金を払ってもダメだし、けちりすぎて存分に性能を感じられないのも無駄金になってしまう。

 

自転車乗りとは切っても切れない(?)ひげ剃り、電気シェーバーを使っていない人は試してみては?